まずは円光の相場を理解する

円光する際の女の子との金額、条件の交渉はなかなか初回はどれが相場なのかわかりませんし、正しいのかどうかも分からずに困る人もいるかもしれませんが、ある程度の相場のようなものはありますし、条件交渉もやり方があります。
注意しなければトラブルに巻き込まれたり法外な額を請求されたりしますので注意が必要です。
円光のルールをあらかじめ知っておくと安心です。

■円光の平均的な相場

一般的に値段は女性が提示してくることが大半です。
円光の掲示板を見ていても「ホ別2」といった形で記載があると思いますがこれはホテル代は別、2万円という意味になります。
言い値に頼るだけでなく基本の相場は知る必要があります。
相場から大きくかけ離れているような値段を持ちかけてくる女性は避けたほうがトラブルに巻き込まれなくていいでしょう。

例えばですが

10代後半で2.5万円
20代前半で2万円から2.5万円
20代後半で1.5万円から2万円
一般的な相場です。
だんだん年齢が上に行くにつれて値段は安くなっていきます。

■昔のように値段が上がることがない

以前は3万円以上で言い値をつけてくる人も多かったのですが近頃はそのような値段を行ってくる人はほとんどありません。
経済状況や景気の状況で相場も反映されていきますので、現在の日本の経済状況から見てみると、あまり相場は上がらない傾向にあります。
そして下火になっていて円光しようと思う男性も少なくなっているのが現状かもしれません。
相場からかけ離れているような値段をふっかけてくる人は注意しましょう。
男性なら誰でもできれば安い値段でと思うと思うのですが、それなのに相場からかなりかけ離れている値段をつけている人は、注意が必要です。

■安すぎる値段には気を付けて!

そしてあまりにも安すぎるのも心配です。
ホ別1と言っているような安い値段で話を持ちかけてくる場合にはある意味怖いですので、慎重に相手を選んだほうがトラブルに巻き込まれずに利用できていいかもしれません。
相場より高い場合も心配ですが、あまりにも安い場合も心配であることは理解しておきましょう。